出会いは出合い系でしたが、本当に素敵な出会いになりました

出会った経緯と最初のメッセージ交換について

私は31歳の会社員ですが、中学校高校ともに一環の男子校であったことと、理系の中でも圧倒的に男性の多い学部に進んだこともあってこれまで女性と関わることがほとんどありませんでした。
そのため、女性との接し方が分からず、これまで恋人ができたことがありませんでした。
最近では、実家に住む両親も結婚や見合いをほのめかすようなことを言い始めるようになり、それが精神的な不安になっていたので、今回思い切って出合い系サイトに登録してみました。
出合い系と言っても、登録するのも初めてだったので、様々なことをインターネットで調べ、安全と言われるところで登録しました。
登録から約1か月たったある日、私の3歳年下の女性から、メッセージが届き、私も彼女が気になったので少しメッセージのやり取りをしてみたところ、以外にも隣の都道府県に住んでいることがわかり、話もはずんでいたので半分勢いに任せる形となりましたが、実際に会ってお話をすることとなりました。

初めて会ったときの様子について

初めて会う方ですし、生まれてこれまでろくにデートなどしたことがなかったので、当日はほとんど彼女に任せる形となってしまいました。

こちら


電車で約1時間ほどの市街地にあるチェーン店のカフェで待ち合わせをすることになりましたが、事前にお互いの写真を交換し合っていましたし、当日の服装についてもきちんと知らせあっていたので、待ち合わせは非常にスムーズにいきました。
土曜日の午前中ということもあってカフェはかなりの混雑でしたが、彼女の方が先に来ていたようで、席を先に確保してくれたので、並ぶこともありませんでしたし、最初はとても緊張しましたが、彼女が優しく接してくれたので、メッセージの時のように楽しく話をすることができました。
当日は午後からお互い予定があり、ランチのみでという話だったのでランチを一緒にレストランでとり、その日はそのまま解散となりましたが、後日また別のレストランでディナーを取ることになりました。

ディナーの最中の口説きとその後の様子

後日、再び彼女とディナーをすることとなり、一緒に食事をとっていたのですが、彼女の方から、その夜のディナーの後の予定について聞かれました。

こちら


これまで女性と交際したことがなかったとはいえ、彼女の質問の意味は何となく理解することができました。
予定はあなたのためにあけている、ということを彼女に伝えたところ、やはりその夜は近くのホテルで一緒に過ごすことになりました。
私の場合、自分が頼りない男であったので、彼女の様にリードしてくれる方でありがたかったと思います。
実際行為の最中も何度も彼女に迷惑をかけてしまったと思いますが、素晴らしい夜を過ごすことができました

清楚な感じながらラブホでは女性上位で攻めたてる熟女のセフレを出会い系サイトで見つけました

出会い系サイトにも様々な種類があるようで、真剣な付き合いの出会いを求める人が多く登録されるサイトもあれば、セフレなどを求める出会い系など様々です。
中には、売買春の斡旋めいたサイトもあれば、桜が応答して実際には中々会う事ができず、費用ばかりが掛かると言う悪徳なサイトもあるようです。

こちら


そんな中で、地方の田舎町に転勤になり、暇を持て余し、また人恋しさも手伝ってセフレでも見つけられればとあるサイトに登録しました。
先に書いたように、出会い系サイトは玉石混交で、実際に会えるサイトを見極める事が非常に大変です。色々な口コミをチェックし、ここなら大丈夫と言うサイトを選択しました。
この女性ならと言うアプローチは何度かできましたが、いざ実際に会うとなると田舎町で遠方で、物理的に無理だと諦めざるを得ない事が多く、中々会えるチャンスが訪れませんでした。
それでも、車で2時間弱のその地方の中心都市に、ようやくセフレ候補を見つける事ができました。やり取りは、すべてメールで行い、会社から帰ると、その女性からメールが来ていないかとすぐにパソコンをチェックする日々を送り、ようやく実際に会う約束を取り付けました。
お互いに、見ず知らずの男女が会うのですから、色々と警戒する事もあり、メールのやり取りの中で、そうした警戒心を解いて行く必要があり、少々時間が掛かりました。

こちら


最初にシティーホテルのロビーで待ち合わせ、はじめてその女性を見た時、思い描いていたより、清楚な感じがして好印象を受けました。
自己紹介の中で、暗にセフレを求めている事を記していましたが、即ラブホと言った行動には消極的な性格の私には無理で、お茶をしながらお互いを見極め、最後に再会の日を約束して別れました。
約束の日には、再会をOKしたと言う事は、ラブホもOKしたのだと喜び勇んで合いに出かけました。会うとすぐにラブホに直行し、お互いに裸になるのももどかしいほど、求め合いました。
清楚な感じを受けた女性は、ラブホでは豹変し、熟女のいやらしさを爆発させ、主導権を取り、女性上位で私を攻めたてました。攻めたてられるのも良いものだと、その熟女のテクニックに身を任せ、何度もお互いに昇天しました。
しっかり、信頼できる出会い系を選定し、こんな素晴らしいセフレに出会えて本当に大満足です。この女性とは、月に1,2度のペースで半年経った今も関係を続けています。



<<前のページへ   次のページへ>>