出逢い系サイトの使い方

出逢い系サイトの使い方

出逢い系サイトの使い方は、何も男女の出逢いだけで使われているわけではないということを思い知ったエピソードです。

これは、20代後半に私が出逢った女性の話です。

私とその女性は、出逢い系サイトで知り合った同じく20代後半の女性でした。

お互い20代後半で、なかなか出逢いがなくなってきたという話を中心にやり取りしていました。

そんな時、その女性の方から自分も友達を連れて行くから、2対2で会いませんか?というお誘いがありました。

私の友達で彼女のいない人がいましたので、私はその友達と会いに行くことにしました。

私と私の友達は、プチ合コン気分で待ち合わせ場所に向かいました。

こちら



その女性と友達に会った印象は、どこにでもいる普通の女性にみえて、逆にその飾らない感じが私には好感がもてました。

とある和食ファミリーレストランに入り、お互い緊張しながら自己紹介をしました。

そのあとも何気ない雑談、日常会話をしていて徐々に相手のことを知っていきました。

しかし、楽しいプチ合コンはここまででした。

その女性が、ちょっと自分のまとっている雰囲気を変えて「ところで、〇〇教って興味ありますか?」

と切り出してきたからです。

私と私の友達はあまりにも突然のことに一瞬何を言われたのか、わかりませんでした。

こちら



つまりは宗教の勧誘だったのです。

その女性と友達は〇〇教のことを崇拝しきっており、必死に説明をして私たちを勧誘しようとしました。

私は〇〇教のことを否定するつもりはありませんが、今回はそういう目的でセッティングされていたのかと思うと、悲しい気持ちになり丁重にお断りしました。

プチ合コン気分で舞い上がっていた私と私の友達は、冷や水をかけられたように冷静になり、トボトボと帰路につきました。

出逢い系サイトで出逢いを見つけよう

彼氏や彼女は欲しいけど出逢いがないと言う人は数多く存在します。

また出逢いはあるものの理想とはかけ離れており交際までは至らないというケースも多いのです。

こちら



出逢いは年齢とともに減っていってしまいますし、年齢を重ねれば重ねるほど結婚とは程遠くなってしまいます。

婚活パーティーやお見合いなどといった出逢い方もありますが

参加するのには勇気がいりますし、どこか気恥ずかしさを感じてしまいます。

また会員登録するのに莫大な費用が掛かりますし、パーティーに参加するごとに参加費用を徴収されてしまうので

金銭的な負担が大きく圧し掛かってしまうのです。

この不景気なご時世、出逢いにお金は掛けたくないものです。

自分の理想の人を探したい方は出逢い系サイトを利用してみましょう。

もちろん出逢い系サイトにも有料の所は存在します。

こちら



しかし無料の出逢い系サイトの方が多く存在するのでお金を掛けずに安心して出逢いを探す事が出来ます。

無料の出逢い系サイトで本当に出逢えるのと不安に思う方も居ますが

出逢い系サイトの利用者は年々増えていますし

出逢い系サイトで出逢い、結婚に至った方は数多く存在します。

ただ単にメール交換をする友達が欲しくて出逢い系サイトを利用している方もいます。

ですから出逢い系サイトに投稿する時は彼氏、彼女募集などと書くようにし

どういう目的で出逢い系サイトを利用しているかを利用者に明確に分かるようにしておきましょう。

出逢い系サイトでパートナーを見つけ、充実した日々を送りましょう。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>